So-net無料ブログ作成
検索選択

みんなでやきやき♪ [家族]

運動会の日以降、“呑んで・夜更かし・長風呂”を続けていましたら、体の疲れが取れるどころか、胃がいつもの反乱を起こしています[たらーっ(汗)]張ってしまって気分が悪い・・・[ふらふら]
もぉ~せめてこんな時くらいはお手柔らかに頼みますよぉ~~~[もうやだ~(悲しい顔)]
でも、好きな事したんだからしょうがないっか。


で、そんな連休の最後の日は・・・

家族でバーベキューをしました[ぴかぴか(新しい)]
のんの運動会用にテーブルセットを買ったので、これを機に兄が“念願のおうちバーベキュー”を企画したのです。

良い[晴れ]天気で、風もなくいい感じ[グッド(上向き矢印)]

私が予定の時間に下に降りたら、テーブルは車庫の前の日陰に置いてあり、空き地に網を置いて、スタンバイ[決定]でした。

食材を覗きこんでみると、お肉・ソーゼージ・とうもろこし・ホタテ・イカ・ジャガイモ・かぼちゃ・玉ねぎ・しいたけ・焼きそばでした。
ん~~全部好き[かわいい]


兄が慣れない手つきで、パタパタと火をおこして、まずはお肉類からスタートです。
ちょっと、網が小さいですね^^;

運動会・バーベキュー 069.JPG



焼き上がるまで、しばらくお待ちください・・・
で、その間、のんの将軍がお姉ちゃんモードに入りまして、若君のジュースをコップに入れてあげようとしていますが、ストローが付いているのだから、必要ないと思うのですが、まぁ~楽しけりゃいいね(#^.^#)

運動会・バーベキュー 074.JPG



そして、オヤジも現れました。どかっと座って、焼き上がっていくのを眺めていたと思ったら・・・
「ゆう、[ビール][exclamation]
やったぁ~~~[わーい(嬉しい顔)]
いえ、みんな飲まないんだろうなぁ~と思って、出しておかなかったのです。
でも、出してみたら、ママりん以外は[ビール]に変更!になりました[るんるん]



やっと、焼き上がりました!
二人ともソーセージが大好きなので、「よーいどんっ!」
年は離れていても、若君の方が食いっぷりがいいので、将軍も頑張りましょう(^。^)

運動会・バーベキュー 081.JPG


運動会・バーベキュー 082.JPG



で、次は野菜も混ぜてやきやき・・・
初公開のひろちゃんです。でも、もったいないので顔はガードです^^;

運動会・バーベキュー 085.JPG



そして、ひと遊びしてお腹がこなれた若君は、「おかーり!」と言いながらずんずん。
目が離せませんねぇ~(^_^;)

運動会・バーベキュー 078.JPG


ようやく、焼く方が落ち着いたので、みんな揃ってわいわい・ばくばく。
これまた初公開の“ゆっちファミリー”です(^◇^)
オヤジだけの写真は「くだらねぇ~の撮ってんじゃねぇ(--〆)」と完全拒否されました^^;確かに、下らないか?

運動会・バーベキュー 092.JPG



子供達と一緒にぎゃーぎゃー言いながら・落ち着いてきてから、大人だけで何てことのない話をしながらゆっくり食べて・・・家族の楽しみ方が一つ増えたみたいです[るんるん]

反省会好きな兄[あせあせ(飛び散る汗)]は、一人で解析しながら、次の事を考えておりました。

しっかり解析して、この次も頼んだよ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(16)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハートのエース♡ [家族]

毎度の時間差。先日の日曜日の事です。

部屋でゴロゴロ・だらだら・・・ゴロゴロだらだら・・・。夕方になると、[雨]が本降りになってしまい、[犬]散歩も(こりゃ~無理だね[グッド(上向き矢印)])→ちょっと嬉しかった[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、夕方。本を読んでいるとオヤジから[phone to]が掛かってきました。
んんん? とりあえず出ると 「ゆう。ちょっと下りて来い」 と言って切れました。

(ん!?最近、何か悪い事したっけ???[がく~(落胆した顔)]
身に付いた習性はなかなか消えないものです[たらーっ(汗)]

とりあえず、直ぐに下りて事務所に行くと・・・。

何やら、台所の中でガサコソやっています。(何だ?)

声を掛けてみると。

「おめぇ、この辺に置いてあった海苔の缶、知らねぇか?」
ゆ「海苔の缶?丸いの?角の?」
オ「角の。中によぉ。金が入ってんだよ」
ゆ「いくら位?」
オ「●●●●円くらい」
ゆ\(◎o◎)/「ちょっと、それは・・・由々しき問題だよ!!!」
オ「俺も、あれがなくちゃ小遣いがなくなっちまうよ[バッド(下向き矢印)]まさか、おっかぁが見付けたのか?」
ゆ「違うよ。お母さんがそんな所探すはずないでしょ?もし、偶然に見付けたなら、黙っていられると思う?何も言わないで没収する人じゃないから」

最後に見たのはいつか・置いてあった正確な場所・缶についてを聞いて、もう一度“この辺”を探して見たのですがありません。

泥棒か[exclamation&question]
でも、置いてあったという場所の辺りは全然荒されていないし・・・荒されていれば私かオヤジが気付いたはず・・・いくらベテランのドロちゃんでもピンポイントでヒットする所じゃないし・・・事務所にドロちゃんが入ったなら、老いたとはいえ[犬]が気付かないハズもないし・・・絶対、オヤジの記憶違いです。

そうなったら・・・

ゆ「お父さん、ガサ[exclamation]


その後、「そこは見たよ」「そんな所にないよ」・・・「これこれ、決めてかかったら見付からないよ」等とぶつぶつ言い合いながら、“このエリアしか考えられないだろう”という範囲でガサをかけました。

(こうなったら、また夜に一人ガサになっちゃうかなぁ~[たらーっ(汗)])と、不安になってきたいころ・・・

ありました[グッド(上向き矢印)]やっぱり、オヤジが「探した」と言っていた場所からでしたが、本人は仕舞った場所を変えた事を覚えていなかったのです。それに缶は・・・「おとーさん、これって、海苔じゃなくてお菓子の缶だよ[あせあせ(飛び散る汗)]

こうしてガサは終了[手(チョキ)]

良かったぁ~[るんるん]すかさず、手を差し出したのですが・・・
オ「なんだ?」
ゆ「んふふふ・・・お駄賃でしょ?一枚位減ったって痛くないでしょ?」
オ「バカ野郎。そうはいかねぇ。ま、今日は[家]で、呑みたいだけ呑め (笑 」→いつも飲んでます[かわいい]


いやいや・・・知っていましたよ。オヤジが“未確認の裏金[ふくろ]”を持っていう事も、今もなお地道に“個人的な請求書を作っていて、小銭を稼いでいる事も。

裏金の事は今回でハッキリしてしまいましたが、もちろん、“個人的な請求書”の事は言いません[ドコモポイント]

だって、言わば切り札[ハート]ハートのエース”ですから[るんるん]


>使っても・使わなくても切り札を持っていること、これは無駄にはなりません。悪用と言い切られると、ぐうの音も出ませんが、私は“ここだ”と言う場面で切って、イニシアティブを手中に収めた時が何度かありました。(もちろん、その事は口に出したが最後、消滅します)
主に仕事に関する事がメインですが、“こいつはこんな事知らないだろう”と思われている事に関して、ちょろっと知っている事を口にすると効果ありです。
どうやって切り札を持つのか?ですが、とても簡単で、耳をダンボにして聞いていない様な振りをして情報を小耳に挟んでおく、これだけです。
オヤジの件は、事務所で探し物をしている時に見つけました<


家族なのに、なんて事を!と思われますよね^^;
でも、このオヤジですよ?。切り札の一枚も持っておこうという気持ちは芽生えますね。


で、こうして危機を乗り越えたにもかかわらず・・・オヤジときたら「お前が持っていったんだと思った」だって[爆弾]
失敬な[ちっ(怒った顔)]
「あのね、こんな悪い事をする時には、バレないように頭使いますから[わーい(嬉しい顔)]

やっぱり、ハートのエースは持ち続けないと[手(グー)]


nice!(14)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛しいなぁ~。 [家族]

今日は兄夫婦が揃って[車(セダン)]出掛けなければいけない用事があり、昨日のうちにかおりと[家]留守番する約束をしていました。
早めにお昼を食べて兄宅に行くと、なんだか家の中がシ-ンとしている・・・。
そろそろとリビングのドアを開くと、かおりが青白い顔をしてひろちゃんの足にしがみついていました。

んげっ・・・[がく~(落胆した顔)]

聞くと、大人の食べる物を沢山食べてしまい、朝から吐いているとのこと。
ん~不思議じゃない。
彼女はいつも食欲旺盛で、食べるのをやめさせる方が大変なんです[あせあせ(飛び散る汗)]

かおりの事は心配だけど、行かないわけにはいかない二人。

症状を詳しく聞いて、対処も聞いて[メモ]送り出しました[手(パー)]

さて・・・。どうしたら楽なのかなぁ?と考えながらもかおりの好きな様にさせていたら、うつ伏せに抱きついてきて“寝たいけど眠れない”みたいで、ふんふん言っていました。

すると、オヤジが様子を見に入ってきました。
(来るなよぉ~~~[どんっ(衝撃)]
案の定、“じいちゃん好き”なかおりは、待ってましたとばかりにじいちゃんにしがみつきました。でも、オヤジは仕事があって、一緒に留守番は出来ないんです。
なので、ちょっと抱いてやって私に預けようとするのですが、ダメです[バッド(下向き矢印)]
離されるのが分かるんですよね、オヤジの腕やら足やら襟元やら・・・がっちり掴んでわんわん泣きだしてしまって・・・。

おばちゃんはハートブレイクさっ[失恋][もうやだ~(悲しい顔)]
でも、凹んでいる場合ではありません。
落ち着いてきた頃を見計らって・・・[ひらめき]
「あ、この子、おんぶが好きだから、おんぶしちゃうよ」

気が付いたはいいものの、おんぶグッズを使って背負うのは初めての私・・・オヤジに手伝ってもらって、やっとのことで完了。
その頃には泣くのもやんだので、オヤジも仕事に出掛けて行きました。

ひっそりとしたリビングに残った私は、適当に鼻歌を歌いながら揺らしていました。
すると、ものの5分で眠りにつきました。

良かったぁ~[グッド(上向き矢印)]
私も腰をおろして、まどろんでいました。
いつも元気な姿しか見ていない私ですので、この時やっと“かおりをかおりとして”感じました。


2時間後、兄夫婦が帰宅して、目を覚ましたかおりを背中からおろすと・・・顔に赤みが戻って、笑顔も見せる様になりました。
もちろん、兄夫婦にも笑顔が戻って[るんるん]

おやつを皆で食べ始めると、かおりも“食べたい”サイン。
とりあえずジュースを飲ませて、パンを与えましたが、本人の気持ちとは裏腹に、まだ体が受け付けないみたいで一口しか食べられませんでした。

でも、ニコニコしながら、ちぎったパンを何度も私に「あ~~ん」してくれるんです[揺れるハート]

病院に行くほどのことではなかったけれど、やっぱり誰かに元気がないと、こんなに周りも暗くなっちゃうんだなぁ~って実感して、(かおりも私の姪なんだ)って気持ちが強くなって・・・愛おしいなぁ~とほのぼのしました[かわいい]















nice!(15)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝・新年~恒例宴にて。 [家族]

明けましておめでとうございます♪
今年こそは!と奮いたっている人・今年も・・・と願っている人。
皆様のご多幸とご健勝をお祈りいたします。
今年もどうぞ宜しくお願いしますm(__)m


前記事でも書きましたが、今日は兄宅で“恒例の宴”がありました。いつも料理は、ひろちゃんとママりんが作って持ちよりです。
え?私は作らないのか?二人に悪いじゃないですかぁ~(^◇^)・・・・・(/_;)

お昼も近くなってから全員集合。所狭しと並んだお料理を前に“お神酒”に使ったお酒で乾杯をして「いただきま~す!」
今年はお酒が豊富でして。兄の頂き物の「山形の原酒」、仕事関係で頂いた「金箔入り」、私が買った「長崎美人」そしてワインビール。まさに、とっかえひっかえ♪ 分かったような品評をしながら皆でぐびぐび・・・
あぁ~まさに正月気分、極楽・極楽ヽ(^o^)丿


そして、今日の将軍様は・・・of course、絶好調です。

じいちゃんは、そんな事(=手酌)しないでいいんだよ!じっとして呑んでろ。 かぁ~~っつ!!」
「ウニ、うまぁ~~い! かぁ~~っつ!!」
“かぁ~~っつ!!”は、最近“禅”を幼稚園やらされてやらさて頂き、気に入ったみたいです(^_^;)
何ならビシっと肩を叩いてあげても良くってよ・・・(^。^)

の「ちょっと、肉くれよ」
ゆ「くれよ、じゃねぇ~だろ?人に物を頼む時は、please をつけるんだってば」
の「取って下さい」→勝ち誇りぃ~♪

その後、とっとと食べ飽きてしまった彼女は案の定「おばちゃぁ~ん、遊ぼう!」と始まりまして・・・満腹になったママりんが、かおりと3人で遊んでくれていましたが、しまいには・・・
トイレに行ったんですよね、でね、嫌な予感がしたので、鍵を掛けました・・・予感的中ですよ・・・ガチャガチャ
「こらぁ~ドア開けるなぁ~(-"-)」

しょ~がない、腹ごなしでもしますか(^_^;)
リビングに移動してWiiです。(あれ?ことわざカルタはどいうなったの???)
まぁ~いいけど・・・オリンピック・ソフトで遊び始めました。リモコンとヌンチャクを使います。

途中、将軍様が「うちはリモコンだけでやる」と言いだしたので「あ、おばちゃんも」と言うと、「いいの。どっちでも出来るんだから」と言われまして、(何か変だわさ)と思ったものの素直に聞き入れました。
が、しかし!
用があって入って来たひろちゃんが・・・
ひ「のん、どうしてのんだけリモコンだけでやっているの?」
の「だって、どっちでも出来るじゃん」
ひ「でも、おばちゃんは慣れていないんだし、やりずらいよね。おばちゃんこそリモコンだけの方がいいんっじゃない?自分だけ楽な方を選ぶのはズルいよ」

やっぱりね・・・セコイぞ、こわっぱ!!!(--〆)
お前こそ「かぁ~~~っつ!」じゃ。

んっふっふ・・・心しておけ、今年はその曲った根性をしっかり・元から・徹底的におばちゃんが叩き直してくれるわっ!

時間的にもジョンの散歩もしなくてはならなくなっていたので、Wiiはおしまい。
将軍様も納得して反省している様子なので、私は特に何も言わず、後片づけを手伝ってから撤収しました。

あぁ~~~お目付け役の腕の見せどころって年にもなりそうです。るん♪


※夕べ(元旦)の夜に書いていたのですが、ビールが思いのほか回りまして、眠くなってしまい、今日のアップにしました(^^ゞ









nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ、違った!? [家族]

今日は良い天気でしたねぇ~(^^♪  夕べの天気予報が当たったな!と思いました。

と、言っても。私の目覚めは最悪でした(T_T) 夕べ、薬を飲むのをしっかり忘れてしまったのです。全種類・・・当り前か(^_^;)
そして、寄りによって寝る直前に気が付きました。ん~~~~どうしよう?今から飲んで朝まで残らないのかな?と悩んだので、「疲れているんだもん、眠れるさ!」と布団にゴロンとしたは良かったが・・・・・眠れませんでしたぁ~(>_<)

朝の6時半位からうとうとしまして・・・。殺人事件の捜査をしている夢を見まして・・・。
何と目覚めの悪い事(-"-)

それでも、午前中に起きて体が落ち着いてから、本当は(やれないかなぁ~)と思っていた事務所の掃除でもするかぁ~!と立ち上がりました。

マイペットを使いながら始めてはみましたが・・・。ベタなパターンですが「ここだけ綺麗って変だよね」「ここをやるなら、ここもだよね」「これは、やるしかないね」・・・などなど予定してよりも時間がかかってしまいました。

「あぁ~~~疲れた(>_<)」

そこで一服をして、ジョンの散歩に出掛けました。本当は(あんまり歩きたくないなぁ)と思ったのですが、(こんな穏やかで歩きやすい日にはゆっくり散歩しておかなくっちゃね!)と、最短コースはやめて、ちょっと歩きました。
ジョンがいつもの様に、草をはみはみしながら、45度顔を上げて目を細めて楽しんでいる姿を、疲れているので座って眺めていましたが、癒されました(#^.^#)

それから、また掃除に戻りましたが、へろへろ・・・(^_^;) 
もぉ~これ位で止めないと、マズイだろう・・・と思っている所へオヤジがやって来ました。
経費の事で用があったのです。
その事を聞いて、確認して帳簿に写す前にメモを書いていると

オヤジ「はぁ~汗かいちまったよ!」
ゆ「う~ん。今日は温かいもんねぇ~」

無言・ノーリアクションで立ち去っていたオヤジ。・・・???

数分後に「あれ?もしかして“お父さん、お疲れ様♪”って言った方が良かったみたいね・・・」と気が付きました(^^ゞ
本当に、仕事は終わりにしても、絶対にジッとしていないんですから疲れていると思いますが。その時は自分もへろへろだったので、気が回りませんでした。鈍いねぇ~~~(>_<)

その後15分後には「少しは良くなった。OK!」と見切りを付けて部屋に撤収しました。

ん~~良く頑張りました。でもぉ~~瞬間に賭けちゃダメだよぉ、まだ。
大掃除」という概念に囚われているね。
明日は、出来れば部屋を片付けたいと思いますが、今日みたいな事にはならないしません。何せ、家族以外は入って来ませんので(^^♪


ところで。
行きた~~~い!行きたい・行きたい!!!
何処へ?
舞浜!!!
でも、足がないんだよ、あ・し・が(-"-) 正月にオヤジから乗用車奪えないしねぇ。
それに体力もイマイチ自信がないし・・・。
はぁ~~~(T_T)






nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある意味、正しいかも。 [家族]

今日は3日ぶりに家に夕飯を食べに行きました。
メニューは“なんちゃって海鮮鍋”と刺身でした。(“なんちゃって”とは?海鮮の3倍くらいが白菜だったからです(^_^;) )
そして、(おぉ~このメニューならバッチリ!)と頂いたばかりの日本酒を、ど~んと出したのですが、いきさつを知ったオヤジは、数日後に1歳を迎えるかおりの誕生会のことが閃いて「そんな有難い物は皆で呑もう」と鶴の一声。
ん~~~楽しみはとっておけってか!?(T_T)

そんな訳で、いつものお酒で晩酌をしました。

お約束の時代劇アワーの後、やはりお約束のNHKの流し見。
何を題材にした番組かは覚えていませんが、“目的として学んだ分野と違う職に就く”っていうくだりがあったんです。そこで、すかさず私が
「こんな人、どっかにいなかったっけ?」

ふふふ・・・兄なんです(^◇^)
兄は、オヤジの後を継ぐと言って、高校からその方面の4年生専門学校に入ったのです。そして4年が過ぎると大学に編入しました。この辺りで私は子供ながらにも(お兄ちゃん、継がないかも)と察しました。結局、それは当たりで、彼は院まで行き「教員になりたい」と言いだし、オヤジは心で泣いて頷いたのでした。

まぁ~その頃は兄が憎かったですね。専門学校はまだしも大学は遠距離恋愛の域で、当時はまだ借金を抱えていたので、仕送りも学費の確保も大変だったのに、まさかの「院まで行きたい」それって、2年延びるのですから、やはり両親には負担でした。だから「何でそこまでしてもらって、継がないなんて言えるの!?お父さんの気持ちも考えなよ!」って。

でも、がっかりしながらも両親は「その方がいいだろう」と言っていました。
当時は良く分かりませんでしたが、大人になるにつれ、その意味を両親どちらからも聞かされました。

バサっと言っちゃうと「あいつは(あの子は)商売人にはなれない」ってのが理由です。
掘り下げてみると、両親の見方では、融通が利かない(良くないかもしれませんが、ある程度の取引は必要ですから)・論理的に考え過ぎる(営業にも影響する)・一極集中型・・・等ですが。

そして今夜の会話でも・・・。オヤジは私が兄の事を言っていると分かり、「ふんっ」といつもより穏やかな鼻笑いをして、ニヤッと笑い オ「そもそもが商売には向いていないし、あいつには、この不況を乗り切る力はない。教員になったのはあいつにとってはいい選択だった」と言いました。

私も、就職して社会に出て、両親の言いたい事がちょっと分かる様になり、兄に対する憎いって気持ちは風に流されて消えてしました。人には「適職」ってのがあるんだなぁ~なんて思える様にもなっていて。
そして、もしかしたら兄自身がそれを感じていたのではないかとさえ思えるんです。なんたって自分の事は自分が知っていますからね。

だから、結果論ですが兄の(きっと)苦渋の選択は正しかったのですね。

そして学んだ事は無駄にせずに生徒さん達に還元すべく努力をしていると、妹として信じています。いや、両親もひろちゃんも。


ところで・・・話は戻りますが。オヤジは兄だったら不況を乗り切れないと言い更に「だから、俺の代だけでもしっかりして終わりたんだ」と言いました。・・・ん?俺の代だけ???あのぉ~私は~どんな立ち位置なのでしょうか???怖くて聞けませんでしたが、きっと「好きにやれ」と言うんだろうなぁ~(^^ゞ 

色々と言われるのも窮屈ですが、「好きにしろ」って言葉もイザ聞いたら不安になりますね(>_<)
敢えて何も分からない振りをして、平穏に事を運んで行こう。

不測の事態が起こったら?ウェルカムです。私、不測の事態が好きなんです。脳内総動員って感覚がシビレル。まぁお金の問題はまだ不可能かもしれませんが・・・(^_^;)

とにかく、後を継ごうと思った私も兄の様に「ある意味、正しい選択」だったらいいなぁ~と願う今宵です。







nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病院係り。 [家族]

今日はオヤジと眼科に行ってきました。
ひと月くらい前に眼球に出血が見られたのですが、それは問題なく、良くなりました。
では?その時に頂いた“白内障の進行を防ぐ目薬”が欲しかったんですね。

私の体調が良くなかったり・オヤジに仕事が入っていたり・・・中々噛み合わなかった事はありますが。

今日は調子が悪くてねぇ~インターホンに向かって言ったんですが、「じゃいいや」って言われちゃうとねぇ~ついねぇ~
(問題ないんだから、一人で行ってくれよっ)と思っちゃったりしながらも・・・病院に行く気になっているだけでもいいか・・・

ここに帰って来てから私はオヤジの“病院係り”なんですよね。

もぉ~病院が嫌いで、検査を受けさせるだけでも、会計の段になっても喧嘩しちゃうくらい大変なんですよ(^_^;)

近いところでは3年前ですね。結果的には原因不明のままでしたが、脳と頭蓋骨の間に溜まった血を手術で抜く事になったんですけどね・・・。
まず、病院に連れて行くまでの説得。言いたくなけど「お父さん、自分で呂律が回っていないの分かる?」「ジュース飲むのに、こぼれちゃうの変じゃない?」などなど。
やっと病院に行ったはいいけど、即入院と言われたものの、いつものパターンで「明日来ます」「仕事の打ち合わせが」とか逃れようとする奴を、帰りの車の中でビシビシと攻撃して、荷物をまとめて、その日の夜に病院に連れ帰り。←ここまできたら、悪態をつかれても腹も立たない。
手術が怖くて躊躇する事もあり、兄夫婦も含めて、先生に説明会を開いて頂いて、納得した上での決心。←この頃は、看病は母の方が良かったみたい(*^。^*)
まだ3歳ののんのに「おじいちゃん、頑張って」と言われて臨んだ当日。

・・・そして・・・退院したら・・・武勇伝になっていて・・・一緒に行動することの多い私は耳にタコだって・・・

この見栄っ張りオヤジィ~~~~!!!(--〆)

で、軽重は別として、こんな事が何度かあって。その度に私の言う事しか聞かないんですよねぇ~。

いや、きっと正確な所は・・・
私が戻ってくる前に脳梗塞になったのですが、先生曰く「丈夫に産んでくれた親に感謝して下さい」との言葉のもとに奇跡的に命にかかわらなかったどころか、こうして現場にも立てるまでになりました。
しかし、その時も検査とか入院とかを決める時に母が悪戦苦闘したので、私が戻って来た時に“バトンタ~~チ!”されたって事でしょうか。

あとは。こちらでも分からない事がある時は、診察室に一緒に入り説明を聞くのですが、ママりんにすれば歳の関係で私の方が理解出来ると考えている様です。

結局、今日の眼科も、“マメに通わずに目薬を手に入れるには?”をオヤジは考えていて、自分の考えを確かめたかったんだと思います。迷わず「今日、最大限の量を出してもらって、近所の(処方箋受付)薬屋さんか、血圧でお世話になっている町医者の先生に取り寄せられるか聞くしかないよ」と言い含めて病室に送り込みました。

結果、ちゃんと最大限の処方箋を頂いてきました。

しかし。親の体の調子がどうなっているのかを知っているって事は、こちらとしも有難い事ですよね。
考えたら、オヤジは70歳に近くなっています。
そして、母が健康診断をきっかけに、胃に異変がある事が分かった一昨日。こちらも気が抜けない状態みたいです。

「歳を取れば何かしら出てくるもんだよ」と笑う母に、ちょっと不安が見えた。私の不安も反映している様に。

考えたら、両親も“高齢者”なんだなぁ~と、突きつけられた現実に戸惑いも感じます。そして、だからこそ私がこんな風になっている訳にはいかないんだ。
それを考えちゃうと「早くタフに。早く体力を」と、どうも焦っちゃいますが、兄夫婦もいるけど、時間を持っているのは私だから、二人の事はしっかり目を光らせていようと思います。

それに、何の因果か、オヤジの性質を受け継いでいるのは私だから、私に心を開いたり・あてにしてくれるのは私が一番だっていうのも分かりますよね。

まぁ~出来る限り、病院係りを続けていけることも、一つの親孝行かも?と、良い方に考えてみちゃったりしています♪






















nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早いものだ。 [家族]

今日は、昼日向から堂々とお酒が飲めるステキな日でした♪
のんの将軍の七・五・三のお祝いの日でした。この辺では、親戚や町内会の同じ班の人をご招待し、一席設ける習慣になっているのです。

お昼にかけてなのですが、私としては支度の時間を考えたら早起きの日(^_^;)
夕べネイルはしておいたので、お化粧して・髪を巻いて・アクセ・・・
支度OK! と出て行ったら・・・“あれ?私やっちゃった!?” 皆さん、モノトーン服で、意外とカジュアル。私はというと、普通のお出掛け着ですが、白パンに白のハーフコート・濃い目のベージュの巻きカットソーだったのですが・・・異人種?て思い、軽く凹みました(>_<)

まぁまぁ・・・それはいいとして。車で10分の会場の小料理屋に着きました。
入り口では、義母が選んでくれた着物を着て、将軍様がお出迎えです。(画素が粗い感じになっちゃいました(>_<) でも、全身で写したのがこれだけなのです。イメージだけでも・・・)
11 002.JPG


それからは、飲んで呑んで・食べて・撮って・・・。でも、ビールばかりだとお腹が一杯になるから日本酒が欲しいなぁ~と思ったものの、言えない奥ゆかしい小心者の私。その上、のんのに用意されたお子様メニューの方がいいなぁ~と羨ましくなったり・・・ただ食いなのに、図々しいこって(^◇^)

そのお子様メニューをばくばく食べる将軍様。いつも、こんなに食べてくれたらいいんだけどなぁ~
11 003.JPG


でも。もう6歳になったんだねぇ~。本当に早いもんだ。
私は、子供が嫌いでした。だから、のんのが産まれた時(どう接すればいいんだろ?)とドキドキしました。
首が座るまで抱っこするのが怖くて、でも抱っこしたら、すんごい“家族感”が湧いてきて。毎日の様に会いに行って。お留守番して、のんのを寝かしつけたら、自分も寝ちゃってたとか。おむつを替えた時は緊張したなぁ~(*^。^*)

そんな風に、良く分からないままだたけど、のんのと接しているうちに、子供に以前より優しい視線を向けられる様になりました。それに“人として”考える事も出来る様になってきたかなぁ~?とも思います。

そして気が付いたら「おばちゃん」って慕ってくれて・・・。こういう喜びもあるんだなぁ~って、しみじみ感じて、ここに帰って来たけど、悪い事ばかりじゃないなぁ~なんてね。

とても楽しい時間を過ごされてもらいました(*^。^*)


おっと。おまけに。帰宅後ですが。今日は、大人しく宴を乗り切った、かおりのショットも、良かったら見てやって下さい。
11 004.JPG


>お詫びです。<
コメントやナイスを頂いているのに、レスが書けなくてすみませんm(__)m
もちろん、楽しく・嬉しく読ませて頂いています。
遅くなっても、レスを書かせて頂きます。



nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

試練じゃ~切なかったりする。 [家族]

ジョンの散歩から帰って来たら、のんの将軍が待っていました。
でも、門限の5時になってしまっており、遊ぶ事が出来ませんでした。

すると・・・「明日からジョンの散歩に行かないで」と言いだしました。
自分と遊ぶ時間が無くなるからですよね。でも、そうはいきません。それを説明すると、ぶつぶつ言っていましたが、しまいには
「おばちゃんと遊びたいのにぃ~。のんのは4時10分から待ってたのにぃ~」
と泣き出してしまいました。

(え~~ここで泣くかよっ!) 
なんだか、このところ泣く事が多いんですよね。しかも些細な事で。
気になるし、遊べないから送ってあげようと思い、家まで一緒に行きました。

玄関に入った時には本泣き。いや、もはや叫びでした。
悪い事をして怒った時ならまだしも、こんなシチュエーションとなると・・・
「お~い、今日で終わりじゃなんだから。こんな事で泣くな」と言いつつオロオロ。
最後は泣きながら「おかあさ~~~ん!」

上がるに上がれず、帰るのも変かも?と迷いながら玄関で立っていると・・・
ひ「どうして、そんなに泣いてるの?」
の「うぅ~~~。・・・嬉しくて泣いてるの」  (へっ!?新手の作戦か???)
ひ「そう?おうちに入って来る前から泣いているの聞こえたよぉ」
の「うぅ~~~。嬉しいの。おかあさんに怒られないから」
ひ「何で?」
の「おばちゃんと遊ばなかったから。おかあさんに怒られないから」  (はぁ?どういう事でしょう???)
ひ「ん~。のん、おばちゃんと遊んできていいって言ってないよね?おばちゃんの事は休ませてあげましょうって言ったよね?」

え~~~そういうこと!?
どういうこと?って・・・。

ちょっとしたきっかけで、私が潰れてしまった事を兄が知ったんですよね。「疲れた。もう頑張りたくない」って言っていたことも。
ですから、それを聞いたひろちゃんは、のんのが頻繁に私のところに遊びに行ったり、夕飯を一緒に食べたり・・・と、私の時間を割かずに休ませようと気を使ってくれていたのですね。

ありがとう。そして、ごめんね。

今、のんのはちょいとした試練にあっていると思います。かおりが産まれた時に想像していたけど、自分が中心の生活が一変してしまった現実に直面して。かおりの面倒を見たり、オヤジや私と遊ぶ時間を増やしたり彼女なりに対応しているつもりなのでしょうが、中々うまくいかないのでしょう。そこにきて、私と遊んじゃいけないって言われてバランス崩れちゃったのかなぁ。

ん~~~。キツイんは分かる。でも、乗り切るしかない。私が言うのもなんだけど・・・。

頑張れ”って心の中で言うけど、おばちゃんは変わらないからね。
おばちゃんみたいに大人になってから弱さと闘うよりはいいと思うぞぉ。
まぁ~、おばちゃんも早く沢山遊べるように頑張るからさ。


ひろちゃんの愛情が嬉しくも痛かったり、のんのの気持ちが“弱いぞ”と思う反面切なかったり・・・複雑な夕暮れでした。







nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初デート? [家族]

ちょっと前置きを・・・。今までも書いてきた事なのですが、これからも沢山登場してもらう予定なので・・・。

<妹の様な存在のS子のことです。父親同士が職人仲間で、小さな頃から家族での付き合いが続いています。S子は、年が3・4年下ですが、よく遊びました。それと家族の事情で、眠る時以外はうちで生活を共にしていいた時期が数年間ありました。そんな事から、妹って感じるのです。彼女も今は二児の母親です。上の“かず(男)”はのんのの2歳上、下の“みーちゃん”は幼稚園で同じ教室です。(子供の名前は仮名にしました)>

そして今日。やっと運動会の写真プリントが出来たので、のんのを連れてS子宅に行きました。

玄関で皆さん総出で迎えてくれ、のこのこ上がり込んでからは、子供は子供で、大人は大人で・・・。

自然と子供達の話が中心になりまして、S子から仕入れた、最近の“保育園事情”ですが
●かけっこの練習をしていて、一位になれないと「もう、やらない」と言いだす子
●皆でやる遊びが気に入らなくて輪から外れるものの、一人じゃ寂しいのか、輪の中の子を仲間に入れる為、物で釣ったり口説いたりしている
・・・ちょっと驚きでした。もちろん、“物で釣る”なんて事は私が子供の頃だってありましたが、せめて小学生になってからでした。しかし、一位になれないとやらないなんて事はありませんでしたし、言ったとしても先生に聞き入れてもらえませんでしたがねぇ~。でも、それが“ほとんど女の子”って言うのは、分かる気がしました(^^ゞ
そして、将軍様がやっていなければいいなぁ~と気になりました。

あっという間に時間が過ぎて(お!そろそろ帰らねば!)と我に返って、将軍様を捕まえると・・・
「あぁ~~ん。もっと遊びたいよぉ」
分かるけど、ひろちゃんが心配するから。
すると、おばさんが「のんちゃん、次はもっと早い時間に来てよ。そうしたら沢山遊べるからね」と言ってくれました。
の「うん。じゃ、明日・・・じゃなくて、今度の日曜日に来るね!」
と高らかに宣言して玄関に向かいました。

その話を聞き取れなかった、かずが「何!?」と聞くので
ゆ「のんの、日曜日に来るって言っているから宜しくな。仲良くデートしてくれぃ」
か「デート?何?」
ゆ「のんの、かずのことが好きなんだって(^_-)-☆ ふふふ・・・」

意味が良く分からないような顔をしていましたが、彼は一人、外の門まで見送りに来てくれ、将軍様が好奇心で家の裏に行こうとするのを「おい、そっちじゃないぞ!」「おい、違うってばっ」と懸命に追いかけて行き、最後には「バイバ~イ!」と大きく手を振っていました。

帰り道、将軍様も「デートって何?」と聞いてきましたので「好きな人と遊ぶ事」と答えると、早速「かず君は、キノピコ(マリオ・ゲームのキャラ)にしようっと。キノピコって可愛いでしょ?キノピコとデートだぁ~(^^♪」と無邪気に喜んでいましたが・・・・

「おばちゃんは誰とデートするの?」
「・・・・・」






nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。