So-net無料ブログ作成

押してもダメなら? [日記・エッセイ]

前記事での疑問。。。

温めている間に、ついに・・・「お金を貸して下さい」の連絡が[バッド(下向き矢印)]

いや、今まで言わなかったのは彼の中では頑張ったとも思うんですよ。

なにせね・・・

去年の12月の後半のこと。。。信じられない本当の話。。。

何と、たっくん、2年連続詐欺の被害に遭ってしまったのです[もうやだ~(悲しい顔)]
宝くじを買っていなかったのが残念なくらいの引き率の良さ[exclamation×2]

去年の10月の末から新しい職に就き、休みを減らされても急性腸炎になっても頑張って通っていました。
「年末にはご飯ご馳走しますから[わーい(嬉しい顔)]」なんて言いながらね。

しかし、12月のクリスマスの余韻も冷めやらぬ頃、悲報が届きました。

えっと、かいつまんで言えば・・・
ある朝、店に行く前に事務所に寄った所、もぬけの殻だったそうです。
数分後にやってきた他の従業員君と相談した結果、“逃げられた”のは明らかなので警察署に被害届を出しにいったところ、刑事さんいわく「この人、去年も被害届出されてるよ」とのこと。
詳しく聞いてみると、さすがに経験者?^^;手口がキレイなんです。
思わず「タナボタがなければ間違いなく年内には捕まらないねぇ~」と言ってしまいました^^;

で、実際に未だ捕まってはおらず、従って2カ月分のお給料をもらっていない、完全な無収入者となりました[カチンコ]
いやぁ~ドラマだねぇ~~~犯罪物好きとして笑えるけど、人ごとでも現実には笑えない[たらーっ(汗)]

ってか、詐欺オヤジとその仲間達、貴様ら畳の上じゃ死ねねぇーぞ[exclamation]●千万円持ち逃げするならせめて二人のお給料くらい置いてけよっ!許せねぇ~~~絶対に捕まえて[パンチ]ぶっ飛ばしてやるからなっ[ちっ(怒った顔)]

っと[あせあせ(飛び散る汗)]この話は置いといて。。。


その後。。。

取り敢えず、保険証を作る分と、入院費、面接(リストラ好き?の社長に危険を感じて、暇な時に従業員君と書いておいたのを送ったところ、早くも面接の知らせがきたそうです)に行くためのお金を私から貸しました。
なにはともあれ、生きていないとしょうがないですからね。(そう、ramさん、まさに“自己満足”です[あせあせ(飛び散る汗)]
(そのお金を渡した日に前記事の「面倒見て下さい」発言だったのです。)

それ以外はそれまでの様に「●●分は?」とか何も言わずにいました。(債務整理は審査が通って、月半額になりました)

不動産屋さんに事情を説明して何とか端数を払う事で妥協してもらい、銀行への支払いは、不憫に思ってくれた優しい司法書士さんが半額立て替えてくれることになり、ほっ。。。

だけど彼にはガス屋さんという天敵がいまして。そこの社長さんとは以前から犬猿の仲ですぐに喧嘩をしてしまうのですね。なので、今回は「事情を説明して、落ち着くまで待ってもらえるようにプレゼンしなくちゃいけないんだからキレないで!」と強く言っておきました。
しかし、料金の一部を払って待ってもらおうと振り込んだものの、会社に反映されるのに時間が掛るという理由で止められてしまい・・・「ゆっちさんに怒られるからキレない様にってずっと我慢していたんですけど、限界でした[ふらふら]

そこで、やっと、私に[phone to]連絡が来たところに話が辿り着きます^^;

私もねぇ~きっと、そろそろ[phone to]来るんじゃないかなぁ~^^;と予想はしていましたよ、はい。
詐欺のアクシデントはたっくんのせいじゃないから、怒るに怒れないけど、私は打ち出の小づちではないので、溜息が・・・。でも、ライフラインだし、その分を渡しました。

が、翌日。またまた[phone to]が。今度は携帯代です。
これも請求が来るのは分かっていましたが、敢えて黙っていたのです。
面接の結果が今週に知らされてくるので、携帯を使える状態にしておきたいから・・・
そう言われちゃうと、すごい気合いを入れて行ってきた面接だけに、聞き逃したくない気持ちは分かりますので渡す事にしました。

渡したのは、うちのすぐ近くの[コンビニ]コンビニの駐車場の私の車の中でした。

最初は、いつもの様にたわいもない話をしていました。
1時間くらい経ったころ、お金の入った封筒を差しだして・・・

ゆ「生きている間は、面倒見て下さいね(^-^)」→いやらしい切り出し方だよねぇ^^;
た「???」
ゆ「あの言葉は、生きている間、お金に困ったら融通して下さいってことですか?」
た「えぇ・・・そんな。お金がどうとうかってんじゃなくて・・・あの日は、2日間ほとんど食べていなくて、すごくお腹が空いていて・・・ご飯食べさせてもらってありがとうございますって思って・・・でも・・・また迷惑かけちゃうかもとか・・・深く考えて言ったわけじゃなくて・・・もちろんお金について言ったんじゃないです。お金って取られちゃうとは思ってなかった・・・」

しどろもどろ・・・何が言いたいのかサッパリ分からない。頭の中、真っ白なんだろうなぁ~^^;

た「立場が逆転する時があったら、俺が生活(お金の部分ね)を助けます」
って、嬉しい事ですが、どんなにお金に困っても、あなたからだけは借りません。

で、ここで勘弁してしまうのがいつも。
しかし、彼は去年、新しい職に就いた時、私からはもうお金は借りないと言ったんですよね。
特別な事情があったのは認める。でもね・・・男なんだからね・・・

ゆ「もう(お金は)ありませんって言いましたよね?」
た「はい、何度も聞いてます」
ゆ「う~~ん。私って何なのかな?時々、自分は何やってるんだろうって思う時がありますよ」
た「何って・・・」
ゆ「どうして私なんですか?」
た「誰も相手にしてくれないから」→子供かっ!

ご両親に“人から借りている事を話して相談して対策を考える”とか他の方法は無理かなぁ?と聞いてみました。
すると、以前バイトをしていたインド料理屋さんをしていた友人に頼んだものの、その人も後輩にお金を貸したのに返してもらっていなくて(しかも3人)、催促も出来ずに、いつの間にか疎遠になり関係も壊れてしまったって思うので、イヤだと断られたと・・・。

ゆ「そうそう、それですよ!たっくんは私にお金を返すつもりだから、気持ちは流れないでしょうけど。私は?今回の詐欺にあったのはたっくんのせいじゃないし、いつも頑張っているのは知っています。でも、そうは言っても“1年間何もしてくれないじゃない、もうイヤだ!”って背中を向けるかもしれない。それでもいいって思っているのかなぁ?」
た「イヤだ」
ゆ→聞いちゃいない「Kさん(友人)が言っていた様に疎遠になる?関係(そもそも、どんな関係か私には分かりません)が壊れても、この人(私)なら、仕方ないや・まぁいっかってことなのかなぁ?」
た「そんなんじゃない」
ゆ→まだ、聞いちゃいない「そこが疑問なんだよね。去年は舞浜行くの我慢したました(いやらしいタイミングで言うよね^^;)。次に何の分のお金が必要になるだろうなって分かるから、落ち着くまでは我慢しようって。だけど今回も行かなければ“もう、ありません”って言わなくて済んだかもしれない」
た「でも、それは、ゆっちさんの大切な癒しだから・・・」
ゆ「うん。正直、今回行かなかったら、ストレスが上手く発散出来なくなっていました。でも、私よりも頑張っているたっくんのことを考えると年末には言えませんでした」→ホテル滞在中に[phone to]があったので、[ホテル]舞浜にいると伝えた
た「ううん。ゆっちさんは仕事や家の事したり、俺に苦しめられてるから・・・」
ゆ→だけど、聞いちゃいない「私がお金を貸し続けることで、自分(私)のことに使えなくなる・生活が苦しくなっていく様子をたっくんはどんな風に見ているのかな?たっくんからの返済が遅れたとして、これ以上貸していたら、この車なくなっちゃうの。車検切れとかじゃなくて、ローンが払えなくなって車そのものがなくなっちゃうの。」
た「帰ったら、日雇の仕事を探します

よく言った!

ってか、半年前から待っていた言葉だよ[exclamation×2]


“やいたい事”“やれる事”“やるべき事”似ている様で違う。
残念ながら“やりたい事”をずっと貫いて生きていける人はとても少ないと思う。
私も潜在的な感情を浮き彫りにするなら、今やっている事と“やりたい事”は同じじゃない。
例え、“やりがい”は同じだとしても。
でも、その時々で妥協をしてでも選ぶ方がいい・選ぶべき方向という選択肢が狭まってくるのも大人なのかもしれないと思う。

それを、たっくんにも受け入れて欲しかった。

自分のお金が少なくなってきていて頭痛がするのも本当だけど、1年間自分のスタイルにこだわってやってきたのだから、この辺でもう一歩大人になる頃なんじゃないかと思ったんです。

でも・・・ちょっと、キツかったかなぁ~?[あせあせ(飛び散る汗)]


ちなみに、今年は。。。
借金を完済して、約束してあった“帝国ホテルディナー”の他にも、私に“今まで知った楽しみを全部教えてあげたい”のでそうです。→ストレス発散が“舞浜”だけでは能がないらしい^^;
今は、どこに遊びに行くにも私のお金で行く事になるから誘えないけど、行きたいところは沢山あるそうです。
更に・・・嵐のコンサートと、ジャニーズのカウントダウンコンサートに連れて行ってくれるそうです。

ま、期待しないで・・・嵐だけは頑張って[揺れるハート]・・・気持ちだけは有難く頂戴しておきます(^◇^)

で、そんな訳で、ご心配頂いた“プロポーズ説?”はナシだった様です^^;
ご安心下さいませ(^-^)
分からない様な関係では、プロポーズされるいわれがないんですよね^^;
お騒がせしましたm(__)m


今日のオマケの歌は、TOKIOの「宙船」です。
自分自身、好きな歌なんですけどね。
♪その船をこいで行け お前の手でこいでいけ♪






nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 5

やっぴー

ううん、言葉がないです。
たっくんの頑張りに期待するのみです。
by やっぴー (2011-01-22 10:46) 

chiwarin

ご家族がいらっしゃらないのかと思っていました。相談できない理由があるのかしら。ゆっちさんが頼り安いとは思うのですが…
by chiwarin (2011-01-22 15:35) 

みちる

読んでいてすごく心配になってしまった
ゆっちさんが 詐欺にあってない?
取り越し苦労でありますように

by みちる (2011-01-22 20:38) 

ram

私の中で、ちょっと心境の変化が
起きています・
根負け?
違うなあ~~
なんて言っていいのか。。
ゆっちさんがたっくんさんの要求を
助ける心境、、にているかな、、、
私もゆっちさんが、たっくんさんを
助けるのをもうとやかく言わない
で、呑みこもう、胸に落とそうと思えてきました。

それが、避けられないゆっちさんの
男前のところですね。
とにかく後悔が出来る限り小さいことを
願うばかりです。
そして、いつか、たっくんさんと笑って話せるときが
来ることをね~~~
これほど悪いことが続いたら、あとは、いいことが
待っていると思うしかないですね!!

by ram (2011-01-22 21:37) 

爆弾小僧

随分前からコメントしていいものか悩みましたが、あえて言います!
詐欺にあったたっくんは気の毒に思いますが、だからといって親しい人を巻き込むのはどうなの?って思います。
ぶっちゃけ、たっくんにはまだ必死さを感じません!
荒っぽいですが、一度完全に突き放してみてばどうでしょう?
by 爆弾小僧 (2011-01-28 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。