So-net無料ブログ作成
検索選択

もう、大丈夫。 [病気]

昨日は、前記事に書いた、友達のお母さんの告別式に行ってきました。
お焼香の時、改めてお母さんの写真の近くまで来たら。。。沢山のお母さんの顔が浮かびました。
うるるるぅぅ。。。
隣に立っている遺族。
ぺそっとして背中を丸くしているお父さん。(あぁ~やっぱり[ふらふら]
そして、気丈にしっかりと立っている同級生。でも、目が合ったら涙がぽろん。。。彼も目を赤くしながらも、頷いていました。
最後の、(同級生の)皆様への挨拶も立派なもので、不思議とその時(お別れなんだ・・・)って深く入って来ました。
お母さんお疲れ様、そしてありがとう。。。



話が前後しますが、前の日はこれまた前記事に書きましたが、”胃カメラ”を飲んできました。
結果・・・胃潰瘍でした[バッド(下向き矢印)]軽い方なので、薬で治す事になりました。
疲れやストレスが胃に出やすいので、若い頃から何度か胃の検査はしてきましたが、潰瘍になったのは初めてです[あせあせ(飛び散る汗)]まぁ~納得ですし、むしろ癌じゃなくてホッとしました。



今日は病院[病院]の日でした。訳あって一人で行きました。
相変わらず混んでいて、持参した本を読み疲れたあたりでやっと診察室に入れました[たらーっ(汗)]

今日も爽やかなたかちゃん先生に、「どうでした?」と聞かれて「散々でした[ふらふら]」と言うと、“あれあれ^^;”って顔です。

そして、理由を話しましたが、それは胃潰瘍にも大きく関係があって、私が病院に一人で行った理由でもあります。

5月の診察の日。ママりんと待合室で話している時に、いつもの様に仕事それもお金の話になったのですが、それが流れ流れて、絶句する様な事を言われました。
きっと、親にその言葉を言われた人はとっても少ないと思いますし、言う親もこれまたとっても少ないと思います。

以前書きましたが、ママりんは昂ると感情とインスピレーションのままに言葉を発する悪い癖があります。一歩止まって言われた方の気持ちを考えてみるって工程が欠落してしまうのですね。
更に“一言で相手を壊滅させる”という素晴らしい才能を持っています。
何度も言われてきましたが、今回はダントツです。

どんだけぇ~?かって言うと・・・たかちゃん先生でさえ
「ゴメン、僕も驚いちゃった(^^ゞ・・・そんな事言うんだね・・・今まで、(ここで)一緒に話を聞いてくれていたのにね(^_^;)凹んじゃうよね」と、言ったほどです。

ゆ「でも、母が私を嫌っているとか思いませんし、私も許せないとかって思いません。ただガッカリって感じなんです。だけど、ショックが大きくて、前みたいにあーだこーだ考えてはいないのですが、頭の中にこびりついてしまって・・・父と兄に”流すしかない”って言われて、そうだよなぁって。母がそうなのはずっと知っていた事だし、変わらないから、私が流したりあまり接触しない様にして工夫するしかないんですよね」
た「そうだね。もう、お母さんの事は流すしかないね」
ゆ「それに、従業員がクレームを起こして処理を考えたり・・・何だかんだで、凹んですごく疲れています。でも、無理だろうけど、そんな言うんだったら私が黒字にしてやる!って気持ちも芽生えてきました」

た「ん~。そうだね、Iさんは変わったよ。全然違う人になったよ。僕は凹んでいる事を聞いても、胃潰瘍になった事を聞いても、じゃ、抗鬱剤を元の量に戻そうとは考えないよ。(4月・5月で量が減りました)自信もってやっていいよ。もう、大丈夫だから
ゆ「そうですか」

た「ところで、薬はどう?」
ゆ「それが、メインの抗鬱剤を半月ばかり飲んでいません」
た「全く?」
ゆ「はい。飲まない方が体が軽くて動けるんです」
た「ん~、やっぱりもう、体が薬を必要としなくなってきているんだね。でも、いきなり全部止めちゃうのはいけないね[あせあせ(飛び散る汗)]
ゆ「そうですよね。でも、眠気が出るから、朝と夜とどっちに飲んだら良いのか分からないくて・・・」
た「夜にしよう」

ゆ「あと、薬を抜いたせいか、頭が重くて、例えばPCのカードゲームをしていても直ぐに脳が上ずっちゃう感じがして、画面を注視出来なくなっちゃうんですよ」
た「薬じゃなくて、精神的な疲れからだね^^;」

そして、最後に「でも、バランス、バランスをとる事は気を付けてね!」

と、“さすが、長い付き合い”と言える?お言葉を頂戴して診察室を後にしました[end]


ここで補足?ですが・・・。
“何だかんだ”の中に、先生に言わなかった事があります。
プライベートな事ですが。
去年、記事を読んでくださっていた方はご記憶にあると思いますが、“ひろゆき君”の事です。
“付き合えない”答えを出した私ですが、食い下がられまして、どうもヒートアップしてきてしまったので、キレてしまい“二度と連絡はしない”って約束をしたんです。
もちろん私は、携帯からメモリーを削除しました。

なのに・・・4月の半ば、連絡をしてきて。
恋愛感情は消えた。もう、そうなることはない。でも俺は友達がいないからたまに話を聞いて”と言われて、甘くみてしまいました。

蓋を開けたらとんでもない・・・
それが分かった時 ♪君は どうにも変わらない 悲しいけれど♪ って、佐野元春さんのガラスのジェネレーションの歌詞が浮かびました。

オーバーに言えば、“ストーカー”と位置づけられる人が存在するって事に納得しました。

あれだけキレたのに、もうどうすれば分かってくれるんだろう???

好きでいるのは自由ですよね。でも、その感情を相手にぶつけるだけが“好き”のスタイルになっちゃっているんですよね[バッド(下向き矢印)]それじゃ、子供だろぉ~。

敢えて心の中にしまっておいて友達関係で・・・というのなら元職の同期生ですし、話をするくらいならいいと思います。
今の職場の環境では友達を作れなかったり、工夫をして新しい友達を作れない性格も知っていますし。

だけど・・・またキレなくてはならないのだろうか???
疲れる・・・今の私にはそのパワーがないよ[バッド(下向き矢印)]


と、まぁ、自業自得な面も含めて、今、心にゆとりが全くありません・・・ホント、疲れました[もうやだ~(悲しい顔)]

今月はゆっち初プロデュースになる仕事があるので、休むわけにはいかないのですが、それが終わったら舞浜に避難しようと思います。
胃潰瘍が治るまではバーで[バー][ビール]ガン呑みというわけにはいきませんが、生活の音から離れて休むだけでもいいので。

たかちゃん先生の「もう、大丈夫」の言葉を聞いて、飛び上がる位嬉しいはずなのに、ね。
でも、ふっと、その言葉を思い出して、「ここまでこられたんだあ~[ぴかぴか(新しい)]」って、うるっとする時はあります。
徐々にその喜びも入って来るのでしょう。


そんな訳で、ブログにもちょっと無理をしないと楽しい話が書けませんし、何よりすごく楽しいここに“書く”って事が(体的に)しんどくなってしまっています。

この記事も、何度も休んで書いています。

しばらく更新は今までよりも気紛れになってしまうかと思いますし、皆様の所に伺えても“ナイス押し”だけになってしまうかと思います。

皆様に大きな励ましを頂いてここまでやって来られたのに不義理なことと申し訳なく感じます。

早く下向きでない記事が書けるように元気になりたいと思いますので、どうぞご容赦下さいますようお願い致しますm(__)m





nice!(30)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 30

コメント 3

やま

こんばんは!
早く元気になってくださいね!
by やま (2010-06-08 22:41) 

ram

逃げられると、、、追いかけたくなるというのでしょうか~
相手があるこういう問題は、大変ですね。。。
憂鬱ですね~~
せっかく、薬が軽くなったのに、、、
ゆっちさんの状態がわからない時点で、盲目になっていることが
わかりますね、、、大変だァ~(-_-;)
by ram (2010-06-12 21:50) 

みちる

ふぁいと
私もがんばるよ
ゆっちもがんば
by みちる (2010-06-14 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。